日本看護系学会協議会|JANA


サブナビゲーション


メインコンテンツ


日本看護系学会協議会では、看護学の学術発展のために様々な活動を行っております。
COVID-19対応

What's New(新着情報)

What's New(新着情報)

最新の10件

2021年10月27日
防災推進国民大会2021 セッション(主催:日本学術会議 防災減災学術連携委員会、(一社)防災学術連携体)のご案内  (pdf形式 902.4 KB)
2021年10月27日
防災学術連携体・特別シンポジウム(主催:(一社)防災学術連携体)のご案内  (pdf形式 577.8 KB)
2021年07月01日
ニュースレター速報(2021 Vol.1)を発行しました。  (pdf形式 240.2 KB)
2021年07月01日
「学会誌編集における倫理上の課題に関するアンケート報告書」がまとまりましたの で、どうぞご活用ください。
2021年06月14日
JANA社員学会の災害対策・対応に関する調査報告がまとまりました  (pdf形式 435.7 KB)
2021年06月14日
「論文投稿ハンドブックー不適切な行為を避けるためにー」が完成しました。臨床におられる研究者、大学院生など初心者はもとより、研究指導にあたっておられる先生方もぜひご活用ください。
2021年03月31日
「ナイチンゲール・チャレンジ:看護のリーダーシップと政策への挑戦」動画掲載について
 JANAはNursing Now キャンペーンに参加しています。ナイチンゲール・チャレンジは、Nursing Nowキャンペーンの一環として、世界中の保健医療関係の組織が、35歳以下の若手看護職に対しリーダーシップ教育を行うことを推奨する企画です。(詳細は、https://www.nursingnow.org/nightingale/参照)
 日本看護協会は、ナイチンゲール・チャレンジに向けて準備をする機会として、看護領域から5名、看護領域以外から4名の政策に関わる有識者を選び、その方々の経験、後輩へのメッセージの動画を作成しました。この度、日本看護協会からNursing Nowキャンペーン実行委員会参加団体に、この動画を日本看護協会ウェブサイトに掲載したという案内と活用の要請がありましたので、お知らせいたします。なお、動画は2023年12月まで掲載される予定です。
https://www.nurse.or.jp/nursing/practice/nursing_now/index.html#ng (日本看護協会ウェブサイト>看護実践情報>Nursing Nowキャンペーン)  
2021年03月31日
Nursing Nowフォーラム・イン・ジャパンで「Nursing Nowニッポン宣言」が出されました。
Nursing Now ニッポン宣言
「Nursing Now フォーラム・イン・ジャパン」において、私たちは政策におけるエビデンスの重要性、地域における活動、災害への備えと対応につき議論しました。社会がどのような状況下にあっても、看護職は、人々の健康はもとより、地域の健康文化の醸成、社会の発展にも貢献する力を持っていることを再認識しました。私たち看護職の活動・実践は、世界が目指す持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals: SDGs)達成の中心となるべきものです。看護職が持つ力をより積極的に活用すべきだという認識の下、私たちは一丸となって、継続的に取組むことを以下に宣言します。
  • 健康な地域・健康な社会づくり、人々の生涯を通した安心・安全で健康な暮らしに、これまで以上に貢献します。
  • 看護職が社会のニーズを満たし、あらゆる場でその力を十分に発揮できるよう、実践から政策まで、それぞれの変革を推進するための意思決定に参画します。
  • 利用可能な最善のエビデンスに基づく、よりよい意思決定に寄与するため、幅広くエビデンスの集積に取組みます。
  • これらの日本における取組み・成果を世界と共有し、世界的な目標である SDGs の達成、世界の人々の健康向上に尽力します。
詳細は、https://www.nurse.or.jp/nursing/practice/nursing_now/index.htmlをご覧くださいませ。
2021年03月30日
ニュースレター第28号を発行しました。  (pdf形式 1.6 MB)
2021年03月24日
日本看護系学会協議会(JANA)と日本看護系大学協議会(JANPU)は、協働でCOVID-19流行による研究活動への影響、2018年度科研費改革の影響に関する継続調査を行いました。調査結果は、下記に掲載されておりますのでご覧ください。

フッターナビゲーション